NEWS&リリース

LPガス値引きのお知らせ

2023.07.10

ひまわりガス加入のみなさまへ大切なお知らせ 北海道LPガス利用者緊急支援事業によるLPガス料金の値引きについて ひまわりガス加入のみなさまへ大切なお知らせ 北海道LPガス利用者緊急支援事業によるLPガス料金の値引きについて

このたび弊社は「北海道LPガス利用者緊急支援事業」に支援事業者として申請いたしますので、お知らせいたします。支援事業者として認められることにより、お客さまのLPガス料金を以下の要領で値引きさせていただくこととなります。
値引きを適用するにあたり、お客さまによるお手続きは必要ございません。

【対象のお客さま】

弊社のLPガス「ひまわりガス」のすべてのご契約者さま

  • ※次のお客さまは本事業の対象外のため、値引きできません。何卒ご了承ください。
  •  国または地方公共団体により管理等が行われている施設
  •  高圧法の工業用消費者
  •  液石法の質量販売消費者

 

【値引き額】

1契約につき上限2,200円(税込)

  • ※ご請求書における消費税の表記について
    ご請求書において、値引き額の記載が税抜きとなるか税込みとなるかは、システム上でまだ決まっておりませんが、総額で最大2,200円が値引きされます。

 

【値引き対象となるご使用期間】

2023年7月~8月

【値引きが適用される時期】

対象となるご使用期間の翌月(2023年8月~9月)

【値引きの適用方法】

原則として、8月または9月のガスご使用金額から2,200円を値引きいたします。
7月のガスご使用金額が2,200円未満だった場合には、8月~9月の2回にわけ、総額で2,200円を値引きいたします。ただし7月~8月のガスご使用金額をあわせても2,200円に満たない場合には、ガスご使用金額分までの値引きとなります。

たとえば

  • ・7月のご使用金額が3,300円の場合
    → 8月のご請求書で2,200円の値引き
  • ・7月のご使用金額が1,650円、8月のご使用金額が1,320円の場合
    → 8月のご請求書で1,650円の値引き

      9月のご請求書で550円の値引き
  • ・7月と8月のご使用金額があわせて2,200円に満たない場合
    → 8月のご請求書でご使用金額分の値引き

      9月のご請求書でご使用金額分の値引き

 

ご使用金額(例) 値引きの時期 値引きの
総額
7月 8月
3,300
3,080
・8月ご請求書で
2,200円の値引き
2,200
1,650
1,320
・8月ご請求書で
1,650円の値引き
・9月ご請求書で
550円の値引き 
2,200
1,100
 990
・8月ご請求書で
1,100円の値引き
・9月ご請求書で
990円の値引き 
2,090

(すべて税込)

北海道「LPガス利用者緊急支援事業」とは
本支援事業は、政府の物価高対策の一環です。国の「新型コロナウイルス感染症対応 地方創生臨時交付金(電力・ガス・食品等価格高騰重点支援地方交付金)」を財源として、北海道が実施しています。LPガス料金の値引きをおこなった販売事業者に対し、北海道が支援金を販売事業者に交付する仕組みです。北海道に申請して支援事業者として認められた事業者のみが活用できます。 詳しくは、北海道LPガス協会の特設サイトをご覧ください。

一般社団法人 北海道LPガス協会
https://hokkaidolpg-hojokin.jp/consumer/

 

ミライフの思い

新型コロナウイルスの流行による需給バランスの崩れ、ロシアによるウクライナ侵略の影響、円安による輸入価格の高騰など、さまざまな要因が絡み、LPガスはこの数年で高騰の一途をたどっています。
北海道においてLPガスは、およそ半数の約140万世帯でご利用いただいています。また、緊急時にも活躍できる分散型のクリーンなエネルギーとして、自然災害の多い日本では「災害時にはエネルギー供給の最後の砦」とも認識されております。 このように重要なエネルギー源の一つであるLPガスも、昨年の電気と都市ガスに続いて、このたび国による支援を受けられることになり、私どもも安堵しているところでございます。お客さまに申請手続きなどのお手間をとらせることなく、お値引きさせていただくことができます。一時的な支援ではありますが、お客さまには少しでも安心してミライフ北海道のひまわりガスをご利用いただければと心から願っております。

ミライフ北海道株式会社

代表取締役社長

 
PAGE
TOP