ミライフ

ひまわりガス

ご家庭でご利用のお客様

scroll

Copyright © 2020 MELIFE-HOKKAIDO Co.,LTD. All Rights Reserved.

家庭の
エネルギー

ひまわりガス

全国のお客様にご利用いただいているミライフのLPガスのブランド「ひまわりガス」。

他社にはない、
独自のサービスを提供!

ひまわりガスの
うれしい特典

安心してLPガスをご利用頂きたく
ミライフ独自の特典を提供しています。

もっと見る

ひまわり点検

ガスのご利用に際しては、4年に1度、法律で定められた点検が義務付けられています。ミライフでは、法定点検とは別に、年に1度、ガスを安心してお使いいただくための『ひまわり点検』(無料)にお伺いしています。

ひまわり点検の流れ

点検所要時間:20〜30分

  • ご訪問

    お客様のご都合に合わせてご訪問します。
  • コンロ点検

    ガスコンロの点火、燃焼をチェックします。
  • コンロ清掃

    ガスコンロの簡易清掃を行ないます。
  • 給湯器点検

    給湯器の点火、燃焼をチェックします。
  • ボンベ点検

    ガスボンベのまわりを点検します。
  • 復帰作業確認

    ガス遮断時の復帰作業のご確認をします。
  • 点検結果ご報告

    点検結果のご報告をします。

マイルもポイントも貯まる!

クレジットカード払い
申込み

お持ちのクレジットカードで
お支払が可能です。

もっと見る

クレジットカード払い申込み

ひまわりガスを使ってポイントが貯まる!
お得なクレジットカード払いをご利用ください。

お申込みにあたって

●使用できるクレジットカード

ガス料金のクレジットカード払いに使用できる主なクレジットカードは以下のとおりです。

●クレジットカード会社からのご案内

クレジットカード会社の締切日とミライフ北海道の検針日との関係、その他事務都合により、当月の請求が翌月にずれて、2か月分をまとめて1度にお支払いいただく場合や、クレジットカード会社からの請求がない月が発生する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

●ミライフ北海道からのご案内

  • クレジットカード払いの手続きには、お申し込みから1か月ほどかかる場合がございます。手続き完了までの間は、現在と同様のお支払い方法となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 大口契約および一部の選択約款の料金または通常のご請求方法と異なる場合はクレジットカード払いの対象外となる場合があります。
  • ミライフ北海道からは、請求書及び領収証は発行いたしませんので、クレジットカード会社から届く明細表をご覧ください。

お手続き方法

インターネットでのお手続き

●クレジットカード払いお申込み

インターネット上のお手続き画面に、ガスのご契約者情報、クレジットカード情報等をご入力いただくことにより、その場でクレジットカード払いをお申し込みいただくことができます。

●クレジットカード情報変更のお申込み

ご利用になるクレジットカード会社を変更する場合、またはクレジットカードのカード番号を変更する場合はこちらよりお手続きができます。

お手続きはカンタン

お引越しの手続き

お引越しに伴う、ガスのお手続き方法を
ご案内しています。

もっと見る

お引越しの手続き

安全にLPガス(プロパンガス)をご利用頂くために、事前に安全点検(所要時間:30分程度)とご契約が必要となります。お客様の立ち会いの下で行わせていただきますので、ご入居の3日前までにお近くの店舗までご連絡下さい。

店舗一覧を見る

ご入居のお客様

●ガスのご利用開始

安全にLPガス(プロパンガス)をご利用頂くために、事前に安全点検(所要時間:30分程度)とご契約が必要となります。
お客様の立ち会いの下で行わせていただきます。
※ご入居の3日前までには、下記の3項目をお近くの店舗までご連絡ください。

❶ お名前
❷ ご入居先の住所・連絡先(確実に連絡が取れるところ)
❸ ご都合の良い時間(30分程度)
※ ご住所は、アパート名、部屋番号までお知らせください。
店舗一覧を見る

●賃貸マンション・アパート等に入居されるお客様

当社ではご入居の際に保証金をお預かりしております。保証金はお引越しされる時には、特に何もなければ全額お返しいたします。

●LPガス料金のお支払い方法

金融機関からの口座振替とクレジットカード払いがご利用いただけます。申込書に必要事項をご記入・ご捺印の上、当社へご提出ください。

●都市ガスエリアからご入居される場合

原則的に、現在ご利用頂いているガス器具はLPガスエリアではご利用頂けません。引き続きご利用を希望される場合は、別途ガス器具の調整が必要になります。 詳細につきましては、当社担当者へお問い合わせください。

●ガス器具などを新しくご購入される場合

当社でもお求めやすい価格で提供させていただきます。

お引越しのお客様

●ガスのご利用停止

下記の6項目を最寄りの店舗までご連絡ください。

❶ お名前
❷ ご住所
❸ お電話番号
❹ お引越し日時
❺ ご都合の良い時間
❻ ご移転先
店舗一覧を見る

ガス料金の透明性が高まる

原料費調整制度

原料価格の変動を、従来の料金単価に
毎月反映させる制度を導入しています。

もっと見る

原料費調整制度

ひまわりガスの料金制度は『原料費調整制度』を採用しています。
「原料費調整制度」とは、原料価格の変動を、従来の料金単価に反映させて毎月調整する仕組みです。原価が下がった時には速やかに料金に反映させてお客様に還元します。

お申込みにあたって

●ガスのご利用開始

LPガスの原料価格は、LPガス輸出価格(CPやMB)と為替レート(TTS)という外部要因によって変動しています。

LPガスは、会社ごとに自由に料金を決めることが出来る制度(自由料金制)になっており、「知らない内に料金が上がっていた」「料金が上がったままでずっと下がらない」などといった、お困りごとを抱えておられる方が多くいらっしゃいます。

ミライフでは、お客様に安心してLPガスをご利用頂くために、会社の都合で勝手に料金を上下するのではなく、原料価格の変動をお客さまのLPガス料金に適用する『原料費調整制度※』を導入いたしました。
原料費調整制度は、原料価格の上下に応じて、使用量に応じたお客様のLPガス料金の単価を上下していく仕組みです。その月のお客様のLPガス料金の単価がどのように変化(調整単価)するのか、毎月必ず明示いたします。

※『原料費調整制度』は資源エネルギー庁が導入を推進している透明で安心出来る料金体系です。

●調整単価の確認方法

悪質な訪問営業が続発

LPガス不正勧誘にご注意

格安料金をうたったLPガスの悪質業者による
トラブルが続発しています。

もっと見る

LPガス不正勧誘にご注意

「ガス料金が安くなります」「今の料金は高すぎます」など、格安料金をうたったLPガスの悪質な訪問営業によるトラブルが続発しています。
トラブル事例としては「知らない内にガス料金が上がっていた」「緊急時にすぐに対応してくれなかった」「断っているのにしつこく勧誘された」など、アフターフォローに関する相談が多くあります。
LPガスの訪問営業を受けた場合には、すぐにミライフへご相談ください。

訪問営業を受けた際のチェックポイント

●LPガス料金に関する話をされませんでしたか?

「ガス料金が安くなります」「今の料金は高すぎます」などの誘い文句にはご注意ください。
「料金は法律で定められています」「適正価格」「料金が自由化になりました」などの表現は偽りの場合があります。

●社名・名前・身分をはっきりと説明されましたか?

「消費者センター」「○○協会」など公的機関に似た名称を名乗った業者はご用心ください。
名刺や身分証などの提示を要請しましょう。

●誹謗・中傷などの言葉はありませんでしたか?

「ミライフは○○なんですよ」など、事実ではない誹謗・中傷でお客様を惑わせる業者にご注意ください。

各県エルピーガス協会、国民生活センターからもLPガスの悪質な訪問営業に関する注意喚起がされています。

困った時は!

ガスのご利用ガイド

LPガスを安心・快適にお使い頂くために、
LPガスのご利用方法のご案内をしています。

もっと見る

ガスのご利用ガイド

ひまわりガスを安心して安全にお使い頂くために、ご利用ガイドをまとめました。 万が一の事態に備えてご一読ください。

ガス臭いとき

ガス臭いと感じたら

❶ 室内の火を全部消して窓を開けてください

窓を充分に開け、風通しを良くしてガスを屋外に追い出してください。なお、LPガスは空気より重く下に溜まるので、特に下の方の風通しを良くしてください。

❷ ガス栓・器具栓・メーターガス栓を閉めてください

❸ 最寄りのミライフ店舗まで電話してください

店舗一覧を見る

◎ 換気扇は回さないでください

照明や換気扇の電気スイッチを操作すると、スイッチから火花が飛び着火する恐れがありますので危険です。
電気スイッチには絶対手を触れないでください。

ガスが出ないとき

お引越し先(転入)でガスがでない場合

●ガスの元栓は開いていますか?

ガスの元栓が閉まっていたら、元栓を開けてみて点火するかどうかご確認ください。

店舗一覧を見る

通常の使用状態でガスがでない場合

● ガスの元栓は開いていますか?

ガスの元栓が閉まっていたら、元栓を開けてみて点火するかどうかご確認ください。

● 正しく点火していますか?

器具の取扱説明書に点火方法が記載されています。点火方法が正しいかご確認ください。

● 他のガス機器は使えますか?

全てのガス機器で使えない場合は、マイコンメーターでガスを止めている場合があります。
マイコンメーターでなく原因がわからない場合は最寄りのミライフ店舗へご連絡ください。

● マイコンメーターでガスを止めている場合があります。

マイコンメーターを確認してください。マイコンメーターの表示部にガス止の表示があり赤いランプが点滅し、ガスを止めている場合があります。原因を確認し、異常がない場合は、マイコンメーターの復帰操作手順に従って復帰操作をしてください。 原因がわからない場合は最寄りのミライフ店舗へご連絡ください。

マイコンメーターの復帰方法 店舗一覧を見る

地震のとき

地震が発生したら

  1. ① まずご自身の身を守ってください。テーブルの下にかくれるなどして、身の安全を確保してください。
  2. ② 揺れがおさまってから二次災害を防止するために火気の使用は絶対にしないでください。
  3. ③ ガスのニオイがないか確認願います。
  4. ④ 万一ガスのニオイがするときは、絶対に火気を使用しないで下さい。
    ガス栓、器具栓、ガスボンベのバルブ、ガスメーターの近くにあるメーターガス栓を閉め、窓を開けて、すぐ最寄りのミライフまでご連絡ください(LPガスは空気より重く床付近の低いところに溜まります)
    ガスのニオイがする場合には、照明や換気扇の電気スイッチを操作すると、スイッチから火花が飛び着火する恐れがありますので危険です。
    電気スイッチには絶対手を触れないでください。
  5. ⑤ まずご自身の身を守ってください。テーブルの下にかくれるなどして、身の安全を確保してください。

地震が発生したら

ガス使用中に震度5相当以上の地震があると、マイコンメーターの安全装置が作動し、ガスの供給を遮断している場合があります。マイコンメーターの赤ランプが点滅している場合には、メーターに取り付けられている取扱説明書に従って復帰操作をお願いします。

ガスメーターの復帰方法

マイコンメーターでガスが止まった場合、次のように対応してください

  • 全てのガス栓・器具栓を閉めてください。
    容器バルブを閉めたまま復帰操作をすると再びガスを遮断しますので、容器バルブが開いているかどうか確認してから復帰操作を行ってください。

  • 復帰ボタンを押して、すぐはなす。
    表示部分の液晶と赤いランプが点滅します。

  • 1~2分お待ちください。
    ガスもれがないかどうか安全確認をしています。
    異常がなければ液晶または赤ランプの点滅が消え、ガスが使えるようになります。

  • ※マイコンメーターには表示と復帰方法を示す絵札が取り付けてあります。

上記の通り操作しても復帰しない場合は、最寄りの店舗までご連絡ください。

店舗一覧を見る

CO中毒に注意

煙突(排気筒)のある燃焼器具を屋内でご使用の場合

  • アパート・マンション等機密性の高い住宅では、大型湯沸器や風呂釜を使いながら、換気扇を回さないでください。
  • 室内に排ガスが逆流して、CO(一酸化炭素)中毒を起こすことがあります。
  • 吸気口はあいていますか?
    吸気口があいていないと、空気が不足して、CO(一酸化炭素)中毒事故の起きる可能性があります。
  • 燃焼器具を使っていて、頭痛・吐き気を感じたことはありませんか。
    使用を中止して、窓を開け換気してください。直ちに最寄りの店舗までご連絡ください。
  • しばらく使っていない排気筒に鳥が巣を作っていませんか。
    巣が排気を妨げてしまい、不完全燃焼を起こすことがあります。
  • 排気筒が壊れていたり、物などで塞がれていませんか。
    台風などで排気筒が壊れた場合には直ちに最寄りの店舗までご連絡ください。
  • 排気筒が物などで塞がれてしまうと、排気を妨げ不完全燃焼を起こすことがあります。こまめに整理をしてください。

煙突(排気筒)のない小型湯沸器をご使用の場合

  • 小型湯沸器を使用するときは、必ず忘れずに換気をお願いします。
    小型湯沸器はガスコンロの3~4倍のガスを消費するので、たくさんの空気を必要とします。
  • 小型湯沸器から直接お風呂への給湯やシャワーとして使用しないでください。
    小型湯沸器は長時間使用すると大変危険です。食器洗いなど台所専用として使用してください。
  • ときどき排気部の点検をお願いします。
    排気部がホコリや油で目詰まりすると、不完全燃焼を起こすことがあります。最寄りの店舗までご連絡ください。点検にお伺いします。

安全・安心のために、ぜひおすすめします

  • 不完全燃焼防止機能付小型湯沸器
    換気不良などで不完全燃焼を起こす前に、自動的にガスを止めます。
    • 不完全燃焼防止装置
      不完全燃焼が起きる前に不完全燃焼防止装置が作動し運転を停止します
    • 再点火防止装置
      不完全燃焼防止装置が連続で3回作動すると、使用禁止状態になり使用できなくなります。
  • 屋外設置式ガス給湯器
    燃焼器具が屋外に設置されているため、室内の空気を汚しません。省エネタイプの高効率給湯器エコジョーズがおすすめです。
    どうしても屋外に設置できない場合は、強制給排気式(FF式)給湯器をおすすめします。
  • CO警報器
    万が一に備えCO警報器を設置してください。CO警報器を設置すると、排ガスの逆流や給気不足で発生したCOをキャッチし、ブザーでお知らせします。安全な燃焼器具に取り替えるまでの間、CO警報器の設置をおすすめします。


● CO(一酸化炭素)の人体に及ぼす影響

LPガス自体毒性はありません。しかし、不完全燃焼を起こすとCOが発生します。COは極めて高い毒性を持っており、その物性は空気とほぼ同じ比重で、無色・無臭のためほとんど存在に気がつきません。わずかでも吸い込むと中毒を起こし、死につながります。

お住いのエリアで分かる

標準ガス料金

エリア別の標準的な料金と使用量を掲載。
ガス料金の構成もご紹介します。

もっと見る

標準ガス料金表

「エリア別にガス料金の目安となる、標準的な料金と使用量を掲載しています。
また、「基本料金」と「従量料金」で構成されるガス料金の仕組みをご説明します。

標準料金表

料金の計算方法

●ガス料金の構成

月々のガス料金は、毎月一定の金額がかかる「基本料金」とご使用量に応じてお支払いいただく「従量料金」によって決まります。

PAGETOP